ショッピングカートを見る
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介&ブログ

LeiALOHA
サーファー・フラダンサーの職人がつくる噂のCuteな小物入れHawaiianBoxやオリジナルハワイアンクラフトのラインナップ!!他では手に入らないハワイアンアイテムをごゆっくりお楽しみ下さいませ♪

営業時間;AM9:00〜pm6:00

定休日;土日・祝祭日・年末年始

最新情報はフェイスブックページへ
LeiALOHA-HawaiianBox-高田紙器

Facebookページも宣伝
INFORMATION
QRコード
rss atom

楽しいハワイアン雑貨屋さんが大集合です↓


ハワイアン雑貨
( WEB SHOP 探検隊 )

アロハボイス☆
ハワイショップの人気ランキング
アロハボイス
ハワイ雑貨・ハワイアン雑貨人気ランキング

ハワイ雑貨・ハワイアン雑貨


世界雑貨

オススメ商品
ハワイアンボーンネックレスMauleaについて・・・

写真の作品は販売対象ではございません

 

 

ハワイアンボーンネックレスは、ハワイの伝統工芸です。

 

古代ハワイアンにとって魚は大変貴重な食料で

魚を釣る釣針は古くからクジラやサメの骨や貝殻

ご先祖・高貴な人や 勇者の骨を削って作られていました。

大切なフィッシュフック(釣り針)は代々受け継がれ

特別なスピリチュアルパワーmana(マナ)が宿るとされ

古代よりハワイアンにとって大変貴重な物で

ただ単に漁の道具ではなく家族を守るお守りとして大切にされてきました。

 

今では、骨・貝・木などの神様が創った生物の一部を使い

フィッシュフックをはじめ色々なパワー要素を持つ

ハワイアンモチーフで作り上げた作品を

常に身につける事によって幸福を呼び寄せるお守りとされており

身につけないときでも守り神として部屋に飾られています。

ただ単にハワイアンアクセサリーという意味合いではなく

ハワイアンにとって、大切な意味合いを持つアイテムです。 化石になるまで残る神が創った地球の恵に感謝し

永年お使いいただければ幸いでございます。

 

◆◇◆サイズ◆◇◆

サイズは、SMLと分かれていますが、テンプレート(型紙など)を使わない

完全なハンドメイドのため、同じ大きさのものは作成することができません。

あくまでも目安でお願い致します。

 

 

◆◇◆紐部分◆◇◆

紐に関してはどうしても経年劣化してしまいます。紐のみの販売もしております。(Mauleaご購入のお客様のみ・通常価格1200円)

長さ・・・

着用例・・・モデル着用はフィッシュフック 牛 Sサイズ

短くも・・・

長めにもOK!!

 

 

◆◇◆材料◆◇◆

お手入れは、メガネ拭きなどで磨くときれいに輝きがでます。

自然素材のため、色・柄などが一つずつ微妙に違います。ご了承ください。

 

・牛骨・・・

ボーンネックレスにおいて、1番スタンダードな材料です。

まじりっけの少ない白色です。磨くと1番輝きが出ます。

 

 

・鯨骨・・・※最近入手が非常に困難になってきております。

今後の材料入手は、どうなるかわかるませんので・・・ご希望のお客様はお早めにどうぞ。

マッコウ鯨の骨を使用しています。非常に硬い材です。鯨の骨は、ハワイアンボーンネックレスのルーツの材料でもあります。

鯨は、お互い海の中で会話ができるといわれており、海で生き別れても、その会話能力から無事帰ることができるという おまじないの意味で漁師さんたちが愛用しておりました。

現在、世界の各国では捕鯨は禁止されおり、鯨骨は手に入りません。

日本では、調査捕鯨と言う形で、捕鯨が許可されておりわずかですが手に入りますが、象牙より高価で取引されており、海外にも輸出不可能な非常にレアな材料です。

磨くと御影石のような模様が出て良い感じです。

 

 

・象牙・・・象牙も捕獲規制があり、言わずと知れた、高価な材料ですよね。

磨くと材によって横目縦目の柄が良い感じに出ます。

 

 

・ハワイアンコアウッド・・・

コアは、主にハワイにしか育たない(他国にもごくわずかあるが良いものは無い)ハワイでは神聖な木とされている木。

この木もとても日本では入手が困難で高価で取引されています。

世界で1番美しい木と言われ、とても硬い木です。

おもに高級ウクレレ・高級家具に使用されており、とくに木目が素晴しいとされ トラの模様のようなタイガーストライプ・鳥の目の模様のバーズアイなどが有名です。

コア使用というものは、多々あれどこのような木目の模様の製品は、滅多にお目にかかれません。

ハワイであっても、木目が入ったコアは、最高級の家具だけに使われ、ものすごい高価なお値段で取引されます。

木の寿命があり、200年で朽ち果てます。なので、厳しい伐採規制もあり本当に手に入りづらいレアなものです。

タイガーストライプ

 

主な材料は以上ですが、他にも貝殻など不定期で作成するものもございます。

 

 

◆◇◆モチーフ◆◇◆

モチーフは、カッコイイ・可愛いなどアクセサリー的な要素にたして、基本のフィッシュフック(フィッシャーマンズフック)を代表するラッキーアイテム要素を取り入れてデザインされています。

主なモチーフをご紹介します。

 

 

・フィッシュフック(釣り針型)・・・ 古代ハワイアンにとって魚は大変貴重な食料で、魚を釣る釣針は古くからクジラやサメの骨や貝殻、ご先祖・高貴な人や、 勇者の骨を削って作られていました。大切なフィッシュフック(釣り針)は代々受け継がれ、特別なスピリチュアルパワーmana(マナ)が宿るとされ、古代よりハワイアンにとって大変貴重な物でありました。
現在でも、常に身につける事によって幸福を呼び寄せるお守りとされており身につけないときでも守り神として部屋に飾られています。

釣り針は、1度かかると返しがあり外れないことから、訪れた幸せ・恋人などを逃さないというおまじないがあります。

フィッシャーマンやサーファーなどの、海に関係する人たちの間では、アクセサリーとしてだけではなく、フィッシュフックの針先をを左に向け(心臓側)身につける事により、海から無事帰ることが出来るというおまじないもあります。

ハワイアンボーンネックレスの基本のデザインで、古代ハワイアンから現代まで大切にされているラッキーアイテムです。

一般的なフック(同じものは二つとありません)

 

MauLeaが、テレビ神奈川さんのあっぱれ!KANAGAWA大行進に取り上げられ、そのなかでデビット伊藤さんがデザインしてくれた『笑いの涙』のボーンネックレス

 

 

・ホヌ(海亀)・・・ Honu(ホヌ)は、ハワイ語で海亀です。

最近、非常に流行っているモチーフですが、海亀は『海の神様』とされており非常に崇められています。

 

ホヌ(このホヌは、甲羅の部分にフィッシュフックがデザインされています。)

 

万歳ホヌ(甲羅の部分にフィッシュフック)

 

ホヌは、圧倒的に女性に人気があります。

大きめのデザインにすれば、男性でもおかしくありません。

 

 

・リーフ(葉)&フラワー(花)など 基本的に、ハワイの草花をデザインに取り入れています。

葉に独特の穴が開く事から『見通しが良い』とされるモンステラ

ファンも多く、ハワイのレイにも使われる、とても可愛いプルメリアなどなど

いろいろなモチーフでデザインしています。

リーフ&フラワー

 

いろいろなデザイン♪

 

 

◆◇◆工程◆◇◆

MauLea〜ハワイアンボーンネックレス〜は、オーナーシェイパーでもあり、デザイナーでもあるボーンアーティストUEKI氏本人が、フリーハンドでデザインします。よって、当然この段階で世界に一つだけのアイテムとなります。

 

デッサンから仕上げまで、UEKI氏本人が100%責任を持って仕上げます。

ほとんどのハワイアンボーンネックレスは、テンプレート(型)を使ったり、

シャドウ(弟子など)に削らせたり、磨かせたりしているようですが・・・

MauLeaは、全工程をUEKI氏が手がけますので間違いありません。

削り出しの行程は 骨のブロックからバンドソーを使い大ざっぱにカットします。

カットした骨に鉛筆でデザインし、細かい削り出しは5万回転のハンドルーターで削り上げます(この辺りから細かい作業になります)

形がある程度完成したら 棒ヤスリと水ペーパーを使用して最終行程の磨きに入り完成です。(簡単に書きましたが・・・これが、作品の良し悪しを左右する大変根気とセンスと技術が入る作業です)

 

 

お客様の一生物のラッキーアイテムとして

大切な方への、プレゼントとして

ぜひ一つ・・・ハワイアンボーンネックレスMauLeaいかがでしょうか?

 

注)材質は、ある程度の強度はございますが、当然落としたり、ぶつけるなどの衝撃により破損いたします。取扱には、十分ご注意下さい。

ハンドメイド作品にご理解頂けないお客様・作品に神経質なお客様は、悪しからずご購入をご遠慮くださいませ。